医療費控除申請と確定申告

| コメント(0) | トラックバック(0)

申告用紙

税務署に出向くか、郵送してもらうこともできます。
また、市役所でも入手可能です

医療費控除申請と確定申告

医療費控除申請とは、確定申告の一部分です。

年末調整をしてある人でも、医療費控除のみを申請するのではなく、税金の計算を最初からやる(やり直す)のです。

他の還付申告をして、さらに医療費控除もするのではなく、還付申告の中に「平成16年分の払いすぎた源泉徴収税の取り返し」と「医療費控除」の両方があるということです。

つまり、同時に1枚の用紙でできるか?ではなく、同時にしかできません。

医療費控除の申請をする際、あなたがイメージなさっている還付申告の内容は必然的にやらざるを得ないですから、「先に医療費控除だけやっておく」はありませんし、先に還付申告だけやって後から医療費控除の申請をやるのは、申請というより「修正申告」になっちゃいます。

申告書については、たとえば給与所得のみで医療費控除の申告もするという場合は、申告書Aを使用します。

書き方の見本


申告書用紙については、国税庁の下記リンク先からダウンロードできます。

確定申告書、青色申告決算書、収支内訳書等


この中の申告書A またはB、そして医療費の明細書をダウンロードすれば大丈夫です。

医療費の明細書


確定申告書は、主に給与所得のみの人は申告書Aタイプを使います。
給与所得のほか、公的年金等・その他の雑所得、配当所得、一時所得だけの方も使用できます。
不動産経営など、上記以外の人はすべて申告書Bを使います。

BタイプとAタイプの違いは、収入金額と所得金額の書く欄が違うだけなので、よくわからない場合は全ての人に適用可能なBタイプの申告書を使えばOKです。

なお医療費控除もこの申告書を使ってできます。
今までの医療費の領収書をまとめておいて、申告書に貼り付けて合計金額使って算定式から控除額を計算して申告書に記入し提出します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe
Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

手軽に確定申告 >>

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1netsea.com/mt/mt-tb.cgi/76

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2008年1月28日 00:05に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「医療費控除の対象となる医療費」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 確定申告 医療費控除

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.0